ホーム » 未分類

未分類」カテゴリーアーカイブ

財産を守るために

建物や土地のトラブルはこじれると解決するまで長い時間がかかります。特に借地権にまつわるトラブルは、交渉が進まずに難航することも多く、せっかくの財産を活かす機会が失われる可能性もでてきます。更に地主と借地権所有者同士の話し合いがこじれて、今まで築いてきた人間関係まで失うかもしれません。お金になる財産はもちろん、お金に返られない財産を失わないためにも、専門家に相談して早期解決を目指しましょう。

借地権についてのトラブルは非常に多く、借地権トラブルを専門に対処する法律相談所なども数多く存在します。深い専門知識と長年のノウハウの蓄積を活かし、双方が納得できるかたちで交渉が進められるよう対応します。弁護士に相談というと、即裁判を行うと思う方もいるかもしれませんが、中には交渉に参加して、お互いの言い分を元に交渉内容を修正して、問題を解決することもあります。少なくとも絶対に裁判に発展するとは限らないので、あせらなくても大丈夫です。

借地権について相談する際、どこに相談するかは重要です。最近はネット上でも法律事務所の評判をチェックできるので、そうした情報から参考にしてみましょう。事務所によっては、初回の相談料は無料というところもあるので、複数の事務所に相談してみて、そのときの対応から判断するのもオススメです。大事な財産を守るためにも、自分はもちろん、相手も満足できる結果を残してくれそうな方を探すよう努力してください。

知識不足に悩んだら

建物や土地を所有すると、何かとトラブルに巻き込まれるようになります。例えば借地権を所有しており、他人の土地に建物を建てていたり、遺産相続した土地に、他人の建物が建っていた場合、建物を自由に増改築できなかったり、土地を売却出来なかったりと、思うように不動産を扱えなく恐れがあります。専門知識があれば対処も出来るでしょうが、そもそも不動産についての知識が足りず、どう対処すれば分からないという方も多いので、困ったことがあれば専門家に相談しましょう。

借地権のトラブルは、地主や借地権所有者との交渉が主な原因といわれています。借地権の契約内容を変更し、建物の構造を変えたり、借地権の更新を行わず、建物を処分してた土地を売るなど、事例はたくさんありますが、交渉が成立すればトラブルは起きません。大抵は土地と建物の所有者それぞれに思惑があり、交渉が進まないことが多いので、裁判で決着をつけることになります。当然裁判には弁護士への依頼が必須なので、借地権に関係したトラブルに強い弁護士を探しましょう。

知識不足をサポートしてもらうためにも、弁護士の存在は重要です。借地権トラブルは深い専門知識が求められますし、そもそも裁判を起こすまでの準備についても、十分な知識がないと上手く動くことは出来ないでしょう。もちろん自分で最低限の知識を持つことも重要ですが、まずは専門家に相談することから始めましょう。借地権の契約内容など、こちらにとって有利な点を見つけ、裁判になる前に話し合いを進めることも出来るかもしれません。

借地権とトラブル

不動産とトラブルは切っても切れない関係にあるといっても良いくらい、非常に多くのトラブルを引き起こします。借地権にまつわるトラブルも多く、借地権の更新が出来なかったり、手元の土地を自由に使うことが出来なかったりと、過去にも多くの事例が報告されています。トラブルに巻き込まれるのを防ぐとともに、万が一トラブルに巻き込まれてしまったときは、どのように対応すればよいのでしょうか。

借地権は、土地を持っている地主から、建物を建てるために土地を借り受けるための契約で、地主が契約した年数の間は、その土地に建てた建物を自分のものとして管理できるようになります。借地権を得ると、建物と土地の権利が地主と借主に分かれる為、自由に建物の増築が出来なかったり、契約の更新に応じてくれなかったりと、円滑に生活したり、投資に挑戦することが出来なくなったりと、想像以上に多くのトラブルに巻き込まれるといいます。個人間の話し合いで解決できればそれに越したことは無いのですが、それも難しい場合は、専門家に早めに相談しておいたほうが良いでしょう。

借地権にまつわるトラブルに発展したときは専門家に相談するのが一番確実です。借地権自体面倒な決まりが多いため、予備知識がないとちゃんとした話し合いを行うのは困難になるでしょう。借地権など、不動産関連のトラブルに付いて相談を受け付けている法律事務所などはたくさんあります。中でも借地権に強い方など、得意分野をアピールしている人は多いので、そうした情報を参考にすれば、すぐに問題解決してくれる方を探し出すことが出来、話し合いもより円滑に進むことが出来るはずです。